母が私の友達に冷たい【5】

前回のお話はこちらです

母が私の友達に冷たい【4】

最初から読む↓

母が私の友達に冷たい【1】

続きをどうぞ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告

 

 

 

 

 

 

あとがき

私は本当、たまーにおやつを食べるだけで(個包装のクッキーちょっととか、ガムとか…)おやつ箱のストックがなくなることってあんまりなかったんですよ。だから母は驚いてましたね。

※この話は身バレ防止のため実体験にフィクションを加えてオーバーに描いております。登場人物名、場所は架空のものとし、創作漫画としてお読み頂けると幸いです。

続きます!

229



同じカテゴリの記事



アプリなら通知ですぐ読める!

NAPBIZブログ

NAPBIZブログ